レーザー脱毛とエステ脱毛は何が異なる点なのか

テレビCMなどでも、華々しいCMをしているのは、大手脱毛サロンが多いものです。

そのため脱毛というと、脱毛サロンというイメージが強いかもしれません。


脱毛サロンで脱毛もできるけど、医療クリニックでも同じように脱毛ができる、というイメージももたれやすいです。しかし脱毛はできますが、エステ脱毛とレーザー脱毛は、大きく違いがあるものです。


脱毛サロンの脱毛を知ると、クリニックでのレーザー脱毛は、費用も高額ですし、何のメリットがあるのか、わかりにくいかもしれません。

クリニックは医療機関ですが、エステ脱毛はエステサロンでのお手入れです。
そのため、エステ脱毛の方が、サロンがキレイな印象もあります。

確かにエステサロンは、ワンランク上のリラクゼーションの場であり、内容もオシャレです。


しかし、クリニックでもオシャレな内装は増えてきています。


エステ脱毛と、レーザー脱毛は、大きく異なります。
医療レーザーは、レーザー照射により、毛乳頭を破壊して、ムダ毛を抜けるように促します。



細胞の破壊は、医療機関でだけ許可されている、法律でも定められた医療行為にあたります。

この点は、エステ脱毛と大きく異なる部分です。

エステ脱毛は、細胞の破壊はできません。



そのため、ムダ毛の量を少なくすることはできても、永久脱毛の効果はありません。


永久脱毛の効果が得られるというのは、レーザー脱毛のみに許可された特権でもあります。

そのため、エステ脱毛とは異なるわけです。