レーザー脱毛における脱毛のプロセス

医療レーザー脱毛を受けるに当たり、そのプロセスを知っておくと良いです。

クリニックでの施術前には、自分でムダ毛の処理をしておきましょう。
クリニックでは、シェービングをしてある状態の毛に、レーザー脱毛照射をしていきます。

照射するときには、軽く輪ゴムではじかれるような、軽い刺激があります。


レーザー脱毛で照射をすると、瞬間的に毛根は破壊されます。



ムダ毛の元となっている細胞の毛母細胞は、自然に脱毛へと導かれていきます。

レーザー脱毛を受けた日は、ムダ毛が抜けていくのを実感することはないでしょう。

実感するのは、数日してからです。
その日は、軽くシャワーで済ませましょう。



施術してから数日経過すると、実感することになります。

だいたい1週間から2週間も経過すれば、死滅後の毛とともに、毛母細胞は、自然に老廃物として、抜け落ちていきます。



お風呂に入っている時などに、ムダ毛がスルスルと抜けるのに気がつくかもしれません。


無理に、ムダ毛を引っ張らないでおきましょう。

休止期であったムダ毛は、そのあいだに成長期に入っていきます。


だんだん、新しいい毛が生えてくる準備が進んでいます。

休止期も終われば、新たにムダ毛は成長を活発にさせていきます。

再び成長期となり、生えてきたムダ毛にめがけて、またレーザー脱毛が行われます。

このサイクルを、数回繰り返していくことになります。


回数を重ねるごとに、肌はツルツル感を増していくことになります。